新田クリニック 院長 新田長生コラム

医療法人社団 健成会
新田クリニックの院長 新田長生(整形外科医)
大平山不動寺住職 新田光照 のコラム。
<< 仏教的介護のお諭し | main | 激励!スバリアン達 >>
東日本大震災被災者および福島原発避難者へお見舞い
 3月11日午後2:46 発生しました東北地方太平洋沖地震はマグニチュード9.0という国内観測史上最大、世界でも最大級となる巨大地震でした。さらに島国日本にとって避けがたい続発した津波被害。この追い討ちをかけて発生した巨大津波も想定をはるかに超えたものであり、東北地方を中心に関東におよぶ太平洋沿岸部に暴虐の爪痕を残しました。また、地震による福島原発の機能停止そして爆発まで続発し、放射線漏れによる被曝災害も今なお国民の恐怖心を大きくしております。

大震災の被災者および福島原発避難者の方々には心よりお見舞い申し上げます。また、このたびの震災でお亡くなりになられた方たちに衷心より哀悼の意を表します。

 想像を絶する悲劇、数えきれない各地の悲劇、直前まで美しいリアス式海岸の町の悲劇、悲劇…ですが、これはまぎれもない現実です。私たちは被災者たちとともに手を取りあい、前を向いて進まなければなりません。(医)健成会も翌3/12には宮城県名取市のほうへ知人を介して支援物資を運び入れました。また、3/24からは上山市体育文化センター避難所における医療・メディカルチェックの活動を私と看護師で開始。加えてメディカルフィットネス昴のトレーナースタッフによる避難者を対象とした運動療法指導を開始しております。微力ではありますが、我々も復旧、再興、そして避難者の健康維持のため努力を惜しみません。(医)健成会では義援金も募っておりますのでご協力お願いいたします。


Cheer up Japan! がんばれニッポン!
| 院長:新田長生のコラム | 10:07 | - | - | ↑TOP